▷▷▷収入を増やすポイ活って何?

【田舎vs都会】地方出身のむぎと首都圏育ちの夫①

 

むぎ

田舎で育った私。結婚して都会方面に引っ越してきたけど、マタニティーブルーになってからは田舎に戻りたい病を発症しました。
 

都会は都会の、田舎は田舎の良いところがありますよね。

都会で育った人の中には、田舎暮らしに憧れる人もいるとは思うのですが、都会の便利さに慣れている分「田舎での暮らしは無理」と思う方もいるでしょう。

私は田舎で育ったので、若い頃は都会に憧れていました。

 

都会生活の楽しさ

 

何でも揃っている都会って便利!私の好きなあのブランドもセールになったらすぐにお店に行くことができるし、デートで行きたい場所だらけ♡都会には出会いもたくさんありそうだしワクワクするな♬

むぎ

 

そんな期待を胸に、上京し学生生活を送りました。

都会での学生時代はやっぱり楽しくて。
地元にいたら出会わなかったであろういろんな県の友達がたくさんできたし、一人暮らしもしたし、都会でしかできないアルバイトもしたり、とにかく地元にいたらできない経験・体験だらけ!
(この頃はお金のことを何も分かってなかった‥親には申し訳ないです。でも本当に楽しい都会での学生生活4年間でした。)

 

都会暮らしの最後の最後に今の夫と出会い、付き合うことになってすぐに遠距離恋愛となります。

 

地元に戻ってからの生活

 

そこからは日々の田舎暮らしと月1回の都会デートというバランスでメリハリある生活ができていました。
当時、流行っていた「山ガール」に憧れて登山を始めたりしたので、自然が豊富な地元での暮らしは私には楽しかったのです。

 

むぎ

今考えてみたら、そのくらいのバランスがちょうどいいとこ取りな生活だったと思います。
 

たまに都会でのデートなので、平凡な日々に刺激があり楽しかったんですね。

そして9年後。結婚が決まり再び都会へ。

 

2度目の都会生活は‥

 

結婚式やハネムーン等、楽しいことばかり考えていた新婚生活。
結婚式を終えたあとはお家を建てたりとこれまたワクワクする妄想ばかりしていました。
夢のような出来事くらいに考えていたあの頃。

現実を実感するのはお家を建ててからでした。

 

都会は固定資産税が高すぎた。

 

今までお金の知識もなく育ってきた甘い私は、やっといろんな税金があることを知るのです。

 

今まで本当に何の知識もなくぬくぬく育ってきたもんだなぁと自分がイヤになりました。生活するためのお金のこと、学校で教えてくれる機会があるといいのに。

むぎ

 

敷地内同居の我が家。建物は夫名義だけど、土地はお義父さん名義なので今は建物の固定資産税だけを支払っていただけていますが、いつかはあの高い土地の固定資産税まで支払うことになると思うとビクビク。

 

働いている間はいいとしても、年金生活に突入したら払えるのか心配になります。
(しかも老後2000万円問題も発表されたばかりですしね‥)

 

その不安から、自然が大好きな私は田舎で暮らしたいと思うようになったのですが、実際に里帰りで田舎に戻ってきたら田舎は田舎で固定資産税以外にもお金がかかるのではないか‥と思うように。

 

長くなりそうなので次の記事で田舎と都会のメリット・デメリットを考えてみたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。

⚘ランキング参加中⚘
応援クリックお願いします。
(たくさんのお金の話が見れます♡)


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す