▷▷▷収入を増やすポイ活って何?

【出産】予定帝王切開の入院生活とは?痛みは?体験談を語ります①

こむぎちゃんの出産が帝王切開だったので、必然的に2人目の出産も帝王切開となりました。

 

今回は予定帝王切開。
帝王切開で出産予定の方はいろいろ気になりますよね。
どんな入院生活だったのか詳しく書いてみたいと思います。

 

むぎ

病院によっても違うとは思いますが、私が入院した病院での生活が参考になれば幸いです。
 

帝王切開の手術前日から入院生活がはじまります。

 

予定帝王切開ということで、前日から入院になりました。10時に病院へ。
まず最初に入院の手続きをして、それから産婦人科の病棟へ。1番最初に担当医から手術の説明があり、同意書にサイン。
そしてその後採血をしました。

 

むぎがO型、夫がA型だから赤ちゃんに黄疸が出やすいんだって。採血した結果、赤ちゃんは産まれる前から入院扱いになることが決定したよ。

むぎ

 

またしても入院扱いです。
まぁ、こむぎちゃんもそうだったから予想通りって感じですね。

 

【お金】出産後そのまま子供が入院!入院にかかった費用は?

 

そしてNSTをつけてお腹の張りと赤ちゃんの心音を観ました。

 

むぎ

私は30分ほどじっとしていなきゃいけないNSTが好きじゃなくて早く終わって~!ってずっと思っていたよ。
 

助産師さんが退院までの説明をして下さって、
その後最後のエコーで赤ちゃんを見せてもらいました。手で隠して顔を見せてくれなかった恥ずかしがりやさんの赤ちゃん。どんなお顔なのか産まれるまで分からないのでドキドキです。

そして手術部位の毛を剃りました。

後は手術に関わる麻酔科の先生、薬剤師さんが来て一つ一つ丁寧に説明をしてくれて、シャワーを済ませて1日ほぼ終了。

たいたい16時くらいまでにやることをやってしまったので、暇で暇で。やることもなく、ずっと携帯をいじっていました。雑誌でも買えばよかったかも。

 

前回の緊急帝王切開が構えずに済んだ分、今回の方が緊張したよ~。前日入院ではなく手術当日に入院したいくらいの気持ち。

むぎ

 

ちなみにあまり眠れませんでした。
大部屋だったのですが、新生児が同室なので夜中に同じ部屋の方の赤ちゃんが泣いて私も起きて‥‥
1時間おきくらいに起きてしまいました。

個室希望だったのですが部屋が空いていなかったんです。前回は個室にスムーズに入れたのでまさか個室が満室だなんて想定外。

 

寝不足のまま手術当日です。

 

帝王切開手術当日の流れ

 

数日お風呂に入れなくなるので、朝からシャワーを済ませました。
そして点滴開始。ご飯が食べれないので水分を取るためのようです。その後NSTで赤ちゃんの心拍を観ました。

朝ご飯から食べれないので「お腹がすいた」ばっかり言っていた気がします。笑

そして手術着に着替えていよいよ手術です。
歩いて手術室へ移動。
血栓予防のための機械を足に装着。
麻酔科の先生、手術室の看護師さん、産婦人科の先生が2人、全部で6~8人くらいいたかな。みなさんが優しく声を掛けながら手術をして下さいました。

背中に局部麻酔をするとすぐに感覚がなくなり、手術開始してから30分で赤ちゃん誕生!
「おめでとうございます。赤ちゃん元気ですよ。」と看護師さん。

 

むぎ

おぎゃあおぎゃあと元気に泣く声を聞いて顔がニヤけました♡人生で1番嬉しい瞬間♡
 

その後、私の後処理?をしている間に赤ちゃんを見せてもらいました。

 

むぎ

こむぎちゃんソックリ~~~!
 

ここでやっとホッとします。
赤ちゃん誕生から1時間くらい後処理が行われました。産婦人科の先生からも「手術は終わりました。おめでとうございます。」と声をかけてもらえました。
(ついでに子宮の膜がペラペラだから3人目は無理っぽいことを伝えられました。)

 

終わって病室へ戻ったタイミングでもう一度赤ちゃんとご対面♡家族にも会えてみんなで赤ちゃんがこむぎちゃんにそっくりだねって話をしました。

 

そこからはもうベッドの上で横になるだけ。
3時間おきに体制を変え、看護師さんに体温測定、血圧測定、お腹の状態と悪露を見てもらい、血栓予防の注射をして眠りにつきました。(点滴したまま)

18時くらいから朝5時くらいまでの間に何度か起きたものの起きてもすぐに眠れました。
眠剤でも入ってる?と思うくらいに眠気がすごかったです。

 

手術翌日

 

朝から体温測定、血圧測定、お腹の状態と悪露を見てもらい、採血、再び血栓予防の注射。点滴も抗生剤を追加しました。

お昼頃、足につけていた血栓予防のための機械を外し尿管を抜き手術後の初歩行。

昼からやっとご飯が食べられます。(5分粥)

一日に何度か体温測定と血圧測定等がありますが、まだ母子同室でもないため、ほとんどやることがなく手術前日・手術日・手術翌日は暇でした。

 

むぎ

母子同室になる前のゆっくりできる時間~♡なのですが暇すぎて退屈でした‥笑。マンガでももってくれば良かったかな。そうだ、この日に個室部屋が空いたので個室に移動できたんです!嬉しい~!
 

やっぱり個室が落ち着きます。
きっと自分の性格的に、大部屋だったらもっと眠れなかったと思うので、自費でお金はかかるけど個室に移動して良かったです。

 

帝王切開の傷の痛みは?

 

手術日は麻酔が効いているからか全く痛くありませんでした。
手術翌日に歩行する時に初めて痛みを感じるように。
動かなければ痛くないけれど、起き上がる時、動く時は痛いです。泣

特に起き上がる時は何かにつかまらないと起き上がれません。早く痛みがおさまらないかな~と願うばかり。

母子同室になる前のお話でした。


最後までお読みいただきありがとうございます。

⚘ランキング参加中⚘
応援クリックお願いします。
(たくさんのお金の話が見れます♡)


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す