▷▷▷収入を増やすポイ活って何?

【保険】失業保険ってすごい!パートで1年働いて59万もらえました!

妊娠を機に仕事を辞めることになる方も多いのではないでしょうか?
 
 
私自身、仕事を辞めたのは妊娠がきっかけでした。
 

 
 
私の場合は、正社員の仕事を辞めて
遠距離恋愛していた夫のもとに嫁いだので
結婚してからはパートで生計を立てていました。
 
パートでも1年以上雇用があり、
週3日以上は働いていたので
育休を取れるはずでしたが、
契約期間満了ということにされてしまい
辞めさせられる展開に。
 

むぎ

たくさんの社員さんが味方になって下さったのにこの結果になってしまい申し訳なかったです。

 
妊娠中、延長の手続きをしておいた失業保険。
子供が0歳7か月頃に手続きすることにしました。
平日しかやってないため、説明会に一緒に子供と行ったのですが、
騒いで大変だったので、概ね廊下にいましたが
大丈夫でした。
子供を連れたお母さんも数人いらっしゃいました。
 
今までに失業保険をいただいた機会は2回。
 
結婚で正社員の仕事を辞めた時と、今回です。

 

もらえた失業保険の総額は?

 
正社員時代は約10年間勤務しました。
パートは1年数カ月の勤務でした。
 
もらえた失業保険の総額は…
 
正社員455,304円
パート591,870円
 
なんと、1年ちょっとしか働いてないパートの方が多かったんです。
 
正社員時代よりパートの方が時給が良かった?
なんてことはなく、都内の最低賃金+αくらいの時給でした。
明らかに正社員の方がボーナスもあったし高い給料。
 
 

なぜパートの方が多いの?

 
なぜパートの方が多かったのか?
それは《個別延長給付》の対象者だったようなのです。
 

個別延長給付の対象となる方
▷倒産・解雇などの理由により離職された方
期間の定めのある労働契約が更新されなかったことにより離職された方のうち、以下のいずれかに該当する方
 
○安定した職業に就いた経験が少なく、離職又は転職を繰り返している、受給資格に係る離職の日において45歳未満の方
○雇用機会が不足する地域として指定された地域に居住する方
○受給資格者の方の知識、技能、職業経験その他の実情を勘案して、公共職業安定所長が再就職支援を計画的に行う必要があると認められる方

 
 
労働契約が更新されなかったために離職し、再就職が困難であると認められたようで
給付日数を60日延ばせました
(3社応募する等の条件あり)
 
 

 
私のように、妊娠で辞めざるを得なくなってしまった方、もしかしたらパートでも多くもらえるかもしれません。(働く意志のある方に限りますが…)
 

出産後はお金がかかるので、少しでもプラスになると嬉しいですよね

むぎ

 
私は最初、失業保険にも入れてもらえていなかったので
「週20時間以上働いているので、失業保険に入れてもらえないか」と掛け合って、入れてもらうことになったのですが、
入っていなければ59万円はもらえていないので
あの時、自分から失業保険に入りたいと掛け合って本当に良かったと思っています。
 
1年以上働く予定であるなら
失業保険に入ることをおすすめします。


最後までお読みいただきありがとうございます。 ポチっと応援嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す